豊胸メイン写真

トップページ > 脂肪注入法のよくある質問

豊胸とは

どの位サイズアップしますか?

 個人差にもよりますが、1カップから2カップ弱が目安になります。さらに大きくしたいと言う場合は3〜6ヵ月後に再手術を行います。ただし、皮膚に余裕が無い場合は、再手術をしても大きくする事は難しいので、ヒアルロン酸注入かバッグ挿入の選択肢になる場合もございます。

傷跡やアザは残りませんか?

 個人お胸に入れる脂肪を腹部、臀部、大腿から吸引しますが、皮膚のシワにそって、目立たない所を数ミリ切開し、丁寧に縫合いたしますので、傷跡は目立ちません。赤みが残る場合がございますが3〜6ヶ月でなくなります。またアザに関しては内出血による青アザ等が生じますが 2〜3週間で消失いたします。差にもよりますが、1カップから2カップ弱が目安になります。

 さらに大きくしたいと言う場合は3〜6ヵ月後に再手術を行います。ただし、皮膚に余裕が無い場合は、再手術をしても大きくする事は難しいので、ヒアルロン酸注入かバッグ挿入の選択肢になる場合もございます。

脂肪注入で、きれいな形の胸にする事が可能ですか?

 治療当日は、創部を濡らさぬよう、お気を付け下さい。シャワー等で濡れる心配のある方は、特注の防水テープ(\1500〜)をお貼り頂きシャワー等浴びて下さい。お酒も治療当日はお控え下さい。紫外線による影響でしみになる場合がございますので、治療後の日焼けは絶対に避けて下さい。

バッグと脂肪注入、どちらが良いのでしょうか?

 どちらの方法にもメリット、デメリットはございますので、あとはどの位大きくしたいのか、異物を入れることに抵抗が ないかどうか等の判断になるかと思います。また皮膚の状態によっては(痩せていて皮膚に脂肪を入れる余裕が無い場合)脂肪注入では難しい場合もございます ので、ご相談下さい。